悲しいこと…

- -
皆さんこんにちは。

宮古島は、穏やかな日が続いておりますが今日は悲しいお話…
いや、むしろお願いかな^ ^

ここ宮古島は、皆さんご承知の通り
サンゴ礁が豊かで、とても美しい海がある観光地です^ ^

只今、最盛期です^ ^
トップシーズンともなると平日など関係無く観光の方々が来島なさいます^ ^

島内はとても賑やかになります^ ^

当然ですが来島された方々はこの素晴らしい海で遊びたい!




とてもキレイでしょ^ ^
ここは、とある有名ビーチです^ ^
きっとこの画像を見て入ってみた~い!
と思うのは当然のことですね。

でもね。
今年に入ってこのビーチで命を落とした方々が昨日を含め4名もいるんですよ。

こんなに美しい海でも、注意しないと
危ない海なんです。
もちろん遊泳禁止ではありません。

じゃあどうして?
ライフセーバーとかは?
監視員くらい?

って思いますよね?

島内の観光ビーチには海の家的なものは
存在しますが、監視員やライフセーバーはおりません。
ホテルに隣接する一部は違いますが。

もちろんその他のビーチも何もありません。

それぞれに注意しないといけないのです。

台風が去った翌日や波浪注意が出ているとき、また風が強いときなど…

そんな事知らないよ~!
折角来たんだから~!

それも凄くわかります!
だって僕もずっと観光客だったから。

でもね。
命を落としたらもう一度はもう無いんです。
命があればもう一度はいつでもくるんです!

だから皆さん!
海をなめちゃダメですよ!
僕も絶対なめた真似はしないと誓ってます。

ですからこれからも僕がビーチに行ったとき、もしも海のコンディションが悪かったら今までのように観光客の方々に
声かけますよ!

今日は、ダメです!
って。

非力でもこのステキな海の思い出が悲しいことにならないように…
関連記事
ページトップ